高校生・大学生のためのスポーツ医科学セミナー【脳血管疾患からの運動回復トレーニング】を受講しました。

    小林寛道先生講演ポスター

    ソーラーポールの監修・指導をして頂いています東京大学名誉教授の小林寛道先生は、現在も静岡産業大学 特別教授・スポーツ医科学研究センター長として学生に講義をされています。

    今回12月7日オンラインウェビナーで「脳血管疾患からの運動回復トレーニング」の講演をされました。高校生・大学生のためのセミナーですが、どなたも参加可能なので受講しました。
    3人の運動回復トレーニングによる回復の推移をご説明頂きました。
    医学的リハビリは医療の分野になりますので、運動トレーニングと説明されていること、プロの競輪選手、一般の方々、何らかの介助が必要な方々が、同じマシン(小林寛道先生が開発された認知動作型トレーニングのためのトレーニングマシン)を使って、その効果を体感されている。

    体の動きには何らかの共通の要素があることを示唆されていることが非常に印象的でした。

    ※オンラインウェビナー「脳血管疾患からの運動回復トレーニング」の講演は終了しております。

    フォローしてください!

    Solar Pole STORE

    ソーラーポール
    脳と身体を元気に!ソーラーポール。
    人生百年の時代。いつまでも脳と身体は元気でありたい。認知動作型トレーニングにもとづいて開発した『ソーラーポール』は、みなさんの「生涯現役の実現」を応援します。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。