第2回 認定インストラクター講習会を開催しました

    昨日、9月11日日曜日 健身塾(神奈川県相模原市 小田急相模原駅)で開催しました。

    午前は小林寛道先生(東京大学名誉教授)から「ソーラーポールを用いた体操と認知動作型トレーニング」について、数十年のご研究成果と実績にもとづいて詳細かつ分かりやすく説明して頂きました。
    *ご興味がありましたら、小林寛道の十坪(とつぼ)ジム&健身塾の案内 Totubo-Gym https://totubokobayashi.grupo.jp/  を、ぜひご覧ください。

    午後からば、Fuu チーフインストラクターから実技指導を3時間して頂きました。

    ⓵実際の使い方を各動作に基づいて行って頂きます。立って行う場合、座って行う場合です。その後に、②ソーラーポール体操として通しで12分を行います。最後に、⓷各動作を行う場合の注意点について説明して頂きます。

    今までビデオを見ながら実際に使って頂いている受講者様から、今回の指導を受けて気付いた発見した点は、「ポールの支えがあるので、足腰に不安のある方でも安心・安全に使える。無理せず、ストレッチが出来て、体幹を鍛えることが出来ると良く理解できた」との感想を頂きました。

    次回の認定インストラクター講習会は、11月13日(日曜日)10-16時を予定しています。

    フォローしてください!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。